Stereo誌5月号はTotti One&Two

Tozzi OneとTozzi Twoの違いが書かれています。

簡単にまとめるとこんな感じでしょうか?

One  Two

樹脂    アルミ     前後バッフル

銅線     銅線+アルミ蒸着     VC (ヴォイスコイル)

ダブル  モノ サスペンション

無し     有り アスファルト系制振材

OneはTwoと比べると繊細さは劣りますが、ダブルサスなのでパワフルに鳴ります。球アンプやデジタルアンプに合わせる場合はこちらが良さそうです。

Twoは繊細さがウリなので石アンプ系との組み合わせが良さそうです。

Stereo誌に掲載されたスピーカーその物が私の手元に来ております、そのスピーカーでレコードを聴きながら記事を更新してますが、小口径ならではの定位の良さと小口径らしからぬ深い低音。ほんとうに良いスピーカーです。

MJ誌 5月号はTozzi Two

MJ誌5月号の新商品紹介MJ ZOOM UPにTozziTwoが掲載されました。

評論家の先生方の評価は概ね高評価のようです。

裏表紙はマークオーディオになっています。

マークが来日してました。

3月下旬にマークフェンロン氏とマークオーディオ社長のトーマス氏が来日しておりました。

サウンドハンター様やジャズ喫茶「メグ」での、”メグ・ジャズ・オーディオ愛好会 で公演したり、日本国内で精力的に活動してました。

次期スピーカーの開発の参考にギター工場を見学したり、NCシリーズのスピーカー製造工場を見学したり。

開発中のPV11搭載のトールボーイ型や香港のケネス氏が製作した球アンプを聴きながらミーティングしたり、楽しい1日でした。


マークオーディオが聴けるお店。

岐阜市のサウンド・ハンター様でマークオーディオが試聴できます。

試聴可能モデルは確認中

http://www.soundhunter.co.jp/

先日開催されたマークフェンロン自ら公演したマークオーディオのセミナーも盛況だったようですね。

AUDIO&THEATER サウンド・ハンター

岐阜店〒500-8262
岐阜県岐阜市茜部本郷3-154(国道21号沿い)

TEL:058-278-0851FAX:058-278-0852

E-mail:audio@soundhunter.co.jp

営業時間:AM10:30~PM8:00(日曜PM7:00閉店)

定休日:火曜日

マークオーディオが聴けるお店。

名古屋市のサウンドピット様でTozzi oneが試聴可能です。

ブログで紹介されました。

http://soundpit27.exblog.jp/26669388

https://www.sound-pit.jp

ハイエンド&ヴィンテージ&ユーズド​オーディオ専門店
サウンドピット

住所: 〒465-0025 名古屋市名東区上社2-13
TEL:052-775-7901
FAX:052-775-7902

E-Mail:stereo@sound-pit.jp

営業時間:10:00~20:00
(日曜日と祭日は18:00まで)

定休日 : 毎週 水曜日、木曜日
(水曜木曜が祭日となる場合は営業いたします)

駐車場有:8台
​東名高速名古屋インター/東名阪上社インターから車で3分。
本郷交差点を北へ、次の信号左折、名東区役所の北に有ります。